イオン銀行住宅ローン金利の詳細は?

イオン
※イオン住宅ローンサービス株式会社とは、イオンクレジットサービス株式会社と株式会社イオン銀行の出資による、長期固定住宅ローンに特化したイオングループに属する会社です。
<ローンの概要>
●35年固定金利

※参考値:2012年8月の場合(金利は毎月変わります)
・Aタイプ:1.84%(融資手数料→融資額×2.1%)
・Bタイプ:2.04%(融資手数料→52,500円)


●事務取扱手数料:借入金額の21%
●団体生命保険:0円
●保証料:0円
●繰り上げ返済:100万円から 繰り上げ返済手数料:0円
●その他

 

フラット35バリエーション

イオンフラット35:全期間固定金利タイプの住宅ローンで、住宅金融支援機構の「証券化支援事業」を活用しています
イオンフラット35S:省エネルギー性や耐震性などに優れた住宅を取得する場合に、一定期間、フラット35の借入金利が低減される制度です。
イオンプラス:イオンフラット35と併用することで、建築や購入資金の100%の借入が可能になるサービスです。
イオンつなぎ融資:イオンフラット35住宅ローンを返済原資とする「つなぎ融資」制度のサービスです。
イオン借換え・フラット35:現在返済中の住宅ローンの借り換えにも利用できる、イオンフラット35のサービスメニューです。 ※ローンの利用には、物件が「借り換え対象住宅要件」に適合していることが必須となります。
「フラット35借り換え対象住宅に関する確認書」によって、適合可否の確認ができます。
不適合が1つ以上ある場合には、融資を受けることができません。

 

<イオン住宅ローンサービス株式会社のおすすめポイント>
(1) 金利が変動しないという安心感

固定金利なので、資金の受取り時に借入金利と返済額が確定するので、返済シミュレーションがぶれることなく、緻密に立てられます。


万一、ローンの返済中に市場金利が上昇しても、借入金の受取り時に確定した金利で返済を続けられる安心感は、大きなメリットと言えます。
(2) 保証料、繰上返済手数料が0円

住宅ローンの借入をする際に、保証料はかかりませんし、保証人も必要ありません。また、ローン返済中の繰り上げ返済や、返済方法を変更するといった場合でも、手数料はかかりません。 ※一部繰り上げ返済を実施する場合は、繰り上げ返済日は毎月の返済日となります。また、返済できる金額は100万円以上となっています。


(3) 機構が定めた技術基準で、安心の住まいが手に入る

断熱性や耐久性など、住宅金融支援機構が厳格に定めた技術基準に沿って、物件検査を受けることになります。
新築住宅では、建築基準法に基づく検査済証が交付されていることを確認しているため、より安心できる住まい作りが実現します。


(4) ローン返済中も、保険で安心サポート

病気やケガなどで、不測の事態が発生する場合に備えて、機構団体信用生命保険や、3大疾病保障付機構団体生命保険に加入することができます。

フラット35金利ランキング!<2017年3月版>