楽天銀行フラット35金利

楽天銀行フラット35金利の特徴は?

楽天

<ローンの概要>

  • 35年固定金利※参考値:2013年7月の場合(金利は毎月変わります)→2.05%
  • 事務取扱手数料:借入金額の21%
  • 団体生命保険:0円
  • 保証料:0円
  • 繰り上げ返済:100万円から返済可能です
  • 繰り上げ返済手数料:0円
  • その他

 

フラット35のバリエーション

フラット35:住宅金融支援機構と提携した住宅ローンで、最長35年間、全期間において固定金利で利用可能となります。

契約後の金利変動がないので、計画的に返済でき、安心感が得られます。繰り上げ返済手数料や保証料が無料で、お得感が大きい住宅ローンです。

 

フラット35S:住宅金融支援機構が扱っている制度を利用してフラット35を申込み、省エネルギー性や耐震性といった要件を満たす住宅を取得する場合に、金利の引き下げを最長20年間受けることができる制度です。

 

固定と変動:期間固定金利であるフラット35と、変動金利の組み合わせができる住宅ローンサービスです。変動金利にあたる借入額を30%、50%、70%の3パターンから選べるのが最大の特徴です。

 

つなぎローン:住宅竣工後に一括融資するフラット35やフラット35S、「固定と変動」の借入を行なう前に利用できるローンです。借入までの土地先行取得費用、着工金、中間金に最大3回まで分割して借入ができます。このローンを利用すれば、土地を先に見つけて注文住宅を建てるというケースで活用できます。

 

<楽天銀行のおすすめポイント>

(1) 最低金利が最大のメリット

フラット35(買取型)を取り扱っている金融機関は、全国に約340社あります。金融機関の金利差は、上下で約1%ありますが、楽天銀行は、その約340社の中で最低金利となっています。インターネット専用銀行ならではのコスト削減で、他に無い魅力的な金利でサービス提供しています。

 

(2) 変動金利との併せた融資が受けられる

楽天銀行には、固定金利のフラット35と、変動金利を合わせた融資商品「固定と変動」も用意されています。
「固定と変動」を利用することで、例えば、3,000万円の融資のうち、変動金利比率50%の「固定と変動」を申し込めば、フラット35の借入額を1,500万円、変動金利の借入額も1,500万円、といった選択が可能になります。


(3) 最低水準の融資事務手続料率

楽天銀行住宅ローンの融資事務手数料は、借入額の1.365%となっています(通常時、税込)。この金額は、他社と比較しても最低水準の手数料に設定されています。


(4) つなぎ融資が受けられる魅力

土地を先に購入して、注文住宅を建てるといったケースに役立つのが、楽天銀行のつなぎ融資です。
注文住宅に必要とされる土地先行取得費、着工金、中間金などの費用を、最大3回まで、分割でのつなぎ融資が受けられます。


(5) インターネット専用銀行なので、手間のかかる来店が不要に

ローンの申し込みはもちろん、申し込み後の連絡や確認事項などは、個人専用のマイページが開設されるので、インターネット環境があれば、時間や曜日を問わず、手続きがスムーズに進められます。

フラット35金利ランキング!<2017年5月版>

イメージ
  • 固定も変動も魅力的な金利
  • がんと診断でローン残高2分の1に
  • 契約手続きはすべてネットで完結
  • いろいろお得な6つの0円
  • 一般団信&がん保障特約(50%)無料
  • auユーザーはさらにお得に
スペック
矢印
申し込み



イメージ
  • フラット35最低金利!手数料も安い
  • 諸費用安く総返済額をおさえることが可能
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 保証料・繰り上げ返済手数料0円
  • 返済口座を楽天銀行にすれば手数料1.08%
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック
矢印
申し込み



サムネイル
  • 固定も変動も最安水準の金利で人気
  • 団信保険料・8疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料・保証料無料
  • 借り換えも人気のネット銀行
  • 借入れまで一切来店不要
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
スペック
矢印
申し込み



サムネイル
  • 繰り上げ返済手数料無料・1円から
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借りた後のリスクに備える安心パック
  • 金利で悩んだときのミックスローン
  • 新規借り入れ・借り換えともにメリット
スペック
矢印
申し込み