住信SBIネット銀行住宅ローンの金利はどう?

住信
※住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」は三井住友信託銀行の商品です。住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行の代理店としてこのローンを販売しており、三井住友信託銀行の窓口やホームページでは申し込めません。
「ネット専用住宅ローン」は三井住友信託銀行との契約となりますが、「ネット専用住宅ローン」に関する申込みや問合せ等の各種手続きは、住信SBIネット銀行で受付けています。

 

<ローンの概要>

  • 35年固定金利※参考値:2013年7月の35年固定金利 2.44%(金利は毎月変わります)
  • 事務取扱手数料:借入金額の21%
  • 団体生命保険:0円
  • 保証料:0円
  • 繰り上げ返済:1円から可能 ※一部繰り上げ返済には「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2種類あります。
  • 繰り上げ返済手数料:0円 ※全額繰り上げ返済をする場合は、手数料31,500円が発生します。

 

<住信SBIネット銀行のおすすめポイント>
(1) 人生設計に合わせて選べる金利

住信SBIネット銀行の住宅ローンには、変動金利タイプと固定金利特約タイプがあります。
また、この両方を組み合わせて返済することも可能です。


(2) 一部繰上げ返済は、手数料無料で1円から可能

繰上げ返済は手数料無料で、何回でも行なえます。また、返済額は1円から受け付けているので、返せる時に返せるだけ、といった繰上げ返済ができます。


(3) 8疾病保障付きで、安心できるローン

万が一のケガや病気の時も、保障がしっかりしている「8疾病保障付住宅ローン」となっています。
(この保障や団体信用生命保険の保険料は、三井住友信託銀行負担します。)この保障によって、毎月のローン返済と債務残高に対する保障がされるので、年をとってケガや病気のリスクが高まった時でも安心できます。


所定の疾病にかかって就業が不能になったと診断された場合は、毎月の返済が保障され、さらにその状態が続いて治癒しないと診断された場合は、ローンの借入残高が0になるといった保障内容になっています。
※申し込み時点での健康状態や、今まで罹った病気やケガなどによって、このサービスに加入できない場合があります。
(4) 時間と手間がかかる手続きはインターネットで

住信SBIネット銀行はネット専用銀行なので、申込みから借入まで、すべてインターネットで完結します。
したがって、ローンの申し込みは全国どこからでも可能となっています。


(5) コンビニのATM利用の手数料も無料

セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンのATMが利用できます。※ローソンATM、イーネット、ゆうちょ銀行のATMの場合は、毎月5回までの取引が無料となります。6回目以降の取引には、1回につき105円(税込)の手数料がかかります。(2012年6月1日現在)

フラット35金利ランキング!<2017年4月版>